Q&A

Q.申込みから利用まではどれくらいの期間がかかりますか?

A.調査から計画相談が順調に進んだ場合で1ヵ月+αです。(甲府市りんく調べ)


Q.複数の施設を利用できますか?

A.利用可能です。相談支援事業所にご相談ください。

※ 子どもの興味や、発達レベルに合わせて様々な療育施設を組み合わせていくことが多いです。必ずしも複数行く必要があるわけではありません


Q.送迎はありますか?

A.学校、自宅までの送迎があります。


Q.障がい児支援利用計画って何ですか?

A.サービス利用者を支援するための中心的な総合計画です。計画には児童の解決すべき課題、その支援方針、利用するサービスなどが記載されます。この計画をもとに関係者が情報を共有し、一体的な支援を受けることが出来ます。

※ 市が指定する指定障害児相談支援事業所が作成、事業所の代わりに、家族や支援者等が計画を作成することも可能です


Q.受給者証って何ですか?

A.障害者総合支援法や児童福祉法に基づいて運営をしている事業所の福祉サービスを利用するために市町村自治体から発行される証明書です。

※ 申請時に審査が行われ、ひと月に使える日数の上限が受給者証の発行時に決定されます


Q.手帳がなくても利用できますか?

A.手帳がなくても受給者証を持つことで受けられる福祉サービスは、 放課後等デイサービスなどがいくつかあります。

※ 医師によってサービスの必要性を認められた児童、児童相談書、保健所の育児相談でサービスの必要性を認められた児童など)

・ICD-10コード(疾病及び関連保健問題の国際統計分類)が載っている診断書が必要


Q.市外の施設も利用できますか?

A.もちろん可能です。各市町村の基幹センターまたは障がい福祉課などでお尋ねください。


Q.費用はどのくらいですか?

A.市町村発行の受給者証があれば9割が自治体負担、1割が自己負担 となります。

世帯所得ごとの月額上限額

非課税世帯 0円

約890万円まで 月額上限4,600円

約890万円以上 月額上限37,200円

(上記の利用料の他に食事、おやつ、教材等の実費がかかります)


  • 気になること、わからないことは、遠慮せず、積極的に聞いてみましょう。